マンション管理のトラブルを解決する不動産法務・マンション法務専門弁護士

EMG総合法律事務所: マンション管理のトラブルを解決する不動産法務・マンション法務専門弁護士 平松英樹
EMGホーム
訴訟・法的手続
顧問契約
事務所案内
プロフィール
トピックス

マンション管理実務者のためのシークレットセミナー

平成24年10月26日開催 EMGマンション管理セミナーのご案内

【開催終了】



『不動産競売手続の理論と実務<基礎編>』

不動産競売手続の流れを理解する

*録音録画禁止


 開催日時   平成24年10月26日(金)18時30分〜20時30分
 (受付18時15分より)
 会  場  中央区立京橋区民館 2・3号室
 東京都中央区京橋2丁目6番7号
 (電話番号 : 03-3561-6340)
 講  師  弁護士 平 松 英 樹
 参 加 費  2,000円(消費税込)
 主  催  EMG総合法律事務所
 後  援  一般社団法人首都圏マンション管理士会
 定  員  40名
 参加対象者  マンション管理に携わる実務家の方 限定40名
 ■マンション管理士
 ■マンション管理会社の方
※上記以外の方は参加できません。

【開催終了】

申込締切日・・・平成24年10月12日(金)

但し、定員40名に達した場合には、その時点で
締め切らせて頂きますのでご了承ください。

参加申込み

本セミナーの概要

マンション管理実務家のみを対象としたシークレット(録音録画禁止)セミナーです。
今回は、不動産競売手続の基礎理論と基本実務について解説します。
具体的には
 @債務名義に基づく不動産強制執行申立
 A先取特権実行としての担保不動産競売申立
 B区分所有法59条の競売請求(確定判決)に基づく不動産競売申立
についてお話します。

本セミナーの特色

 不動産競売手続の実務に関しては、意外にマンション管理士や管理会社フロントマンの方々の盲点となっています。
 その理由は、不動産競売実務の経験不足が挙げられるようです。
 また、教科書を読んでも、競売手続の全体像をイメージしづらいということも挙げられるようです。
 本セミナーでは、不動産競売手続の全体の流れ(基礎)をイメージしやすいよう、具体事例に基づいて解説していきます。

 次の3つの手続事例に基づいて解説していきますので、各手続の類似点や相違点についても理解しやすいでしょう。
 @債務名義に基づく不動産強制執行申立
 A先取特権実行としての担保不動産競売申立
 B区分所有法59条の競売請求(確定判決)に基づく不動産競売申立

 また、競売手続の理論や実務のほか、実際の事件の背景事情等についても触れていきます。

 実務経験不足の方にとっては、貴重なセミナーになるものと思われます。

参加費の支払いについて

■お申込み確認後、払込票が送られます(ヤマトフィナンシャル株式会社より)。

■払込票が届きましたら、コンビニ・郵便局・銀行等で参加費(2,000円)をお支払いくだ
 さい。

■参加費のご入金確認後、受講票をお送りします。セミナー当日は、受講票をお持ちく
 ださい。

<注意事項>

■参加費払込後のご返金はありませんので、あらかじめご了承ください。
 当日ご欠席される方には、本セミナーで配布されたレジュメ一式をお送りいたします。

■定員(限定40名)に達した時点又は平成24年10月12日をもちましてお申込み受
 付を終了させていただきます。

■参加対象は、マンション管理士又はマンション管理会社の方のみとなります。

【開催終了】

参加申込み

ご不明な点がありましたらメール(info@emg-law.jp)でお問合せください。

トピックスのページへ戻る


このページのトップへ戻る

Copyright (C) 2012 "EMG総合法律事務所". All rights reserved.